菊田 園子 Sonoko Kikuta

加納デザイン事務所など、デザイン事務所を経て2008年に独立。

ロゴ・パッケージデザイン、雑誌表紙デザイン、広告などのグラフィックデザインを中心に、案件によってはイラストも提供する。勤務時代にたずさわったプロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社やネスレ日本株式会社、株式会社マンダムなどのパッケージデザインの経験をベースに、商品や企業の魅力を理解し、マーケティング戦略を兼ねたカタチづくりを大切にしている。伝わるデザイン、人と人とをつなぐ結果に繋がるデザインを心がけて取り組んでいる。

高知県出身。大阪デザイナー専門学校、卒業。大阪市在住。


業務内容

商品企画・パッケージデザイン・雑誌デザイン・VI・CI・ロゴデザイン・カタログ・販促ツールの制作イラストレーション


作業環境

Abode Illustrator、Abobe Photoshop


主なクライアント

株式会社いってつ・KBセーレン株式会社・株式会社PHP研究所・株式会社インフィニティー・株式会社T&E Partners鎭西司法書士事務所 など